DHA サプリ 魚

DHAサプリと魚

DHAサプリ

DHAサプリと魚は、密接に関係していると言えるかもしれません。

 

なぜなら、DHAサプリに含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)は、魚に多く含まれているからです。

 

そのため、多くのDHAサプリでは原材料として魚を採用しています。

 

ちなみに、昔から「魚を食べると頭が良くなる」と言われていますが、これは魚に含まれているDHAが脳の働きを活性化するためです。

 

ただし、どの魚でも良いというわけではありません。

 

DHAを効率的に摂取するのならば、青魚を選ぶと良いでしょう。

 

DHAは魚の中でも特に青魚に多く含まれていると言われていますので、食卓にはできるだけ青魚を取り入れることをおすすめします。

 

しかしながら毎食青魚を食べるということは、なかなか難しいです。

 

その点、DHAサプリなら簡単に魚のDHAを摂取することができるでしょう。

 

DHAを含む代表的な食品

DHAを多く含む体表的な食品として、サバ(生・1780mg、焼き1379mg)、アンコウの肝(3650mg)、サワラ(1190mg)、サンマ(1400mg)、アジ(生・748mg、焼き1107mg、開焼き1158mg)、アナゴ(472mg)、カタクチイワシ(702mg)、カツオ(310mg)、かつお節(557mg)、サケ(820mg)が挙げられます。

 

基本的に、これらの魚でDHAを摂取する際は生で召し上がってください。

 

DHAは熱に弱いとされていますので、加熱調理することでDHAが失われてしまう恐れがあります。