DHA サプリ 妊娠中

妊娠中のDHAサプリ

妊娠中にDHAサプリを摂取するということは、とても大切だと言われています。

 

もちろん過剰に摂取することは避けるべきですが、妊娠中には特にDHAサプリを摂取したほうが良いでしょう。

 

妊娠中にDHAサプリを摂取すると、以下のような好影響があると考えられていますので、ぜひ参考にしてください。

 

赤ちゃんの脳が発達しやすい

妊娠中にDHAサプリを摂取すると、お腹のなかにいる赤ちゃんに好影響を与えると言われています。

 

その最たるものが、脳の発達です。

 

妊娠中の女性の血液中に十分な量のDHAがあると、退治の脳にDHAが行き渡り、脳細胞の発達をサポートすると考えられています。

 

約140億個もの神経細胞は胎児の時期に完成するといわれていますので、妊娠中には積極的にDHAサプリを摂ったほうが良いでしょう。

 

ちなみに、ある研究によるとDHAを摂取した赤ちゃんのほうが運動や行動情緒に明らかな発達が見られたそうです。

 

産後うつ病の予防も期待できる

近年では、出産後にうつ病を患ってしまう女性が増加傾向にあると言われています。

 

いわゆる「産後うつ病」と呼ばれるものです。

 

うつ病の予防にはDHAが良いと考えられていますが、食生活の欧米化によりDHAを多く含む魚の摂取機会が減っているため、うつ病患者が増えているのでしょう。

 

妊娠中には通常時より多くのDHAを消費すると言われていますので、産後うつ病の発症リスクが高くなってきているというわけです。

 

したがって、妊娠中にDHAサプリを摂取すれば、産後うつの予防も期待できるでしょう。