DHA サプリ 活性酸素

DHAサプリと活性酸素

DHAサプリを摂取するうえで知っておきたいのが、活性酸素との関係です。

 

細胞の老化を促進する物質として今では広く知られるようになった活性酸素ですが、人間の身体にとってまったく必要のないものではありません。

 

ウィルスなどから細胞を守ってくれる働きをあると言われていますので、適度な量の活性酸素は必要なのです。

 

ただ、ご存知のとおり、活性酸素が過剰に増えると細胞の老化が進み、さまざまな病気の原因になってしまうと言われています。

 

DHAサプリも同様で、DHAが活性酸素によって酸化すると過酸化脂質へと変化し、アトピーの悪化やガンなどの発症率を高めてしまうリスクがあるのです。

 

したがって、DHAサプリは新鮮な状態で摂取することが求められます。

 

ほとんどのDHAサプリには活性酸素から守るために抗酸化物質が同時配合されていますが、消費期限切れのDHAサプリはすでに酸化してしまっている可能性がありますので、DHAサプリを購入する際は十分ご注意ください。

 

ちなみに、腐った魚は強烈な異臭を発しますが、これはDHAが活性酸素によって酸化したためだと言われています。

 

活性酸素から守ってくれる成分とは?

活性酸素から守ってくれる成分は、一般的に抗酸化物質と呼ばれています。

 

ビタミンCやビタミンE、各種ポリフェノール類が代表的な抗酸化物質として挙げられていますが、多くのDHAサプリに用いられている抗酸化物質はビタミンEです。

 

DHAサプリを購入する際は、これらの抗酸化物質が含まれているか必ず確認しましょう。