DHA サプリ 不足

DHAサプリの不足

DHAサプリ

DHAが不足すると、人体にさまざまな悪影響がもたらされてしまうと言われています。

 

DHAは体内で生成することができない成分ですので、DHAサプリで不足分を補ってあげることがとても大切です。

 

では、DHAが不足するとどのようなことが起こり得るのでしょうか。

 

以下で詳しく説明したいと思います。

 

記憶力の低下や痴呆症の発症

DHAが不足すると、記憶力の低下や最悪の場合は痴呆症が発症する恐れもあります。

 

これは、DHAには脳細胞を活性化する働きがあるといわれているためです。

 

逆に、DHAサプリや食事などで十分な量のDHAを摂取していると、記憶力や学習能力のアップが期待できると考えられています。

 

コレステロール値が高くなる

コレステロール値が高くなる原因のひとつとして、DHAの不足が挙げられています。

 

なぜなら、DHAには悪玉コレステロールの数を減少させ、善玉コレステロールの数を増加させる働きがあるといわれているためです。

 

もちろんDHA不足だけでコレステロール値が高くなるというわけではありませんが、要因のひとつとして考えられるでしょう。

 

うつ病の発症

DHAには、うつ病の発症リスクを抑制する働きが期待できるとされています。

 

特に多量のDHAを消費する妊娠期においては、DHA不足により産後うつ病を発症してしまう恐れがありますので、DHAサプリで補うことが非常に重要です。

 

ちなみに、妊娠中にDHAサプリを摂取した場合、赤ちゃんの脳の発達にも好影響を与えると考えられています。