DHA サプリ 不妊

DHAサプリと不妊

DHAサプリと不妊には、直接的な関係はありません。

 

ただ、間接的にはDHAサプリを摂取することで不妊が改善される可能性もあるといえるでしょう。

 

まず不妊の原因から説明しますが、不妊に陥る原因のひとつとして冷え性が挙げられています。

 

冷え性を持っている女性の場合、子宮や卵巣への血流が滞り、妊娠に必要なホルモンバランスを整えられなくなってしまうのです。

 

DHAサプリが直接的に冷え性を改善するというわけではありませんが、DHAには血液の流れを改善する働きがあると言われているため、間接的に冷え性を改善し、子宮や卵巣に十分な栄養が届くようになるとされています。

 

ちなみに、EPAが一緒に配合されているDHAサプリなら、さらに高い効果が期待できるようです。

 

不妊を本気で改善したいなら、DHAサプリと一緒に大豆イソフラボンも摂取すると良いでしょう。

 

大豆イソフラボンには女性ホルモンのバランスを整える働きがあるとされていますので、不妊改善の可能性もより高くなると考えられます。

 

DHAサプリの摂り過ぎで不妊になることも?

コレステロールが極端に少ない場合でも、不妊に陥ってしまう可能性が指摘されています。

 

したがって、正常なコレステロール値をキープするということが最も重要になってくるのです。

 

DHAサプリを取り過ぎたからといって、コレステロール値が極端に低くなったり高くなったりすることはありません。

 

ただし、一日の目安摂取量は500〜1000mgとされていますので、この範囲でDHAサプリを摂取するようにしてください。