DHA サプリ 副作用

DHAサプリの副作用

DHAサプリ

DHAサプリの副作用は、ほとんどないと言われています。

 

しかしながら、まれにゲップや吐き気、鼻血、下痢などの副作用が発症してしまうこともあるようです。

 

また、DHAサプリを過剰摂取することで血液を固める能力が低下し、出血が増えてしまうとも考えられています。

 

さらには血圧を低下させる副作用もあるといわれていますので、その点はおさえておかなければなりません。

 

高血圧を患って病院から降圧剤の処方を受けている方や、血栓予防の医薬品を服用している方はDHAサプリの摂取は避ける、もしくは担当に医師に相談したほうが良いでしょう。

 

ちなみに、上記で挙げた副作用はあくまでDHAに関するものであり、DHAに含まれている他の成分によって副作用が発症してしまう可能性があるということも忘れてはなりません。

 

DHAサプリの添加物にも要注意!

市販されているDHAサプリの多くには、合成添加物が含まれています。

 

添加物は商品の期限を延長するなど目的で用いられていますが、人によっては添加物でアレルギーを発症してしまうこともあるようです。

 

また、立証されているわけではありませんが、添加物が含まれることによって成分の吸収率が低下してしまうともいわれていますので、DHAサプリを選ぶ際には添加物が含まれていない、つまり無添加のものを選ぶにこしたことはないでしょう。

 

ちなみに、無添加のDHAサプリは添加物を使用しているDHAサプリと比べて値段が高めになっています。