DHA サプリ ドリンク

ドリンクタイプのDHAサプリ

現在市場に流通しているドリンクタイプのDHAサプリの種類は、錠剤タイプやカプセルタイプのDHAサプリと比べると決して多いとはいえません。

 

ただ、ドリンクタイプのDHAサプリは吸収率が高いとされていますので、より即効性が期待できるといえるでしょう。

 

現在販売されているドリンクタイプのDHAサプリとして、ニッスイの「イマークS」が挙げられます。

 

イマークSは消費者庁の許可を受けて特定保健用食品として販売されていますので、それなりの効果が期待できるでしょう。

 

ちなみに、ニッスイのイマークSは、発売以来300万本以上の販売本数を誇っています。

 

ドリンクタイプのDHAサプリのデメリット

ドリンクタイプのDHAサプリのデメリットとして、飲みやすさに欠けるという点が挙げられます。

 

もともとDHAは苦味がある成分とされているため、ジュース感覚で飲むことはできないかもしれません。

 

ただ、最近では飲みやすい味に改良したドリンクタイプのDHAサプリが増えてきているようです。

 

上記で挙げたニッスイのイマークSは、独特の魚の風味をなくし、美味しいヨーグルト味に仕上げられていますので、小さなお子様でも気軽に飲むことができるでしょう。

 

また、ドリンクタイプのDHAサプリには、値段が高いというデメリットもあります。

 

すべてのドリンクタイプのDHAサプリが高いというわけではありませんが、一般的には錠剤タイプやカプセルタイプ、粉末タイプのDHAサプリと比較しても高い値段設定となっていますので、若干続けにくいかもしれません。