DHA サプリ コレステロール

DHAサプリとコレステロール

DHAサプリとコレステロールには密接な関係があります。

 

コレステロールには善玉と悪玉がありますが、善玉コレステロール値が減少し、悪玉コレステロール値が増加した場合、健康に大きな害が及ぼされてしまうため、コレステロール値を正常に保つということは非常に重要です。

 

DHAサプリには、善玉コレステロールの数を増やす効果が期待できるとされています。

 

さらに、悪玉コレステロールの数を減らす効果もあるとされているため、DHAサプリを摂取すればコレステロール値の正常化につながる可能性があるというわけです。

 

ただし、コレステロール値を安定させるためには、一日あたり1000mgのDHAを摂取してください。

 

厚生労働省ではDHAの一日目安摂取量を500mgから1000mgとしていますが、500mgはあくまで健康維持のための数値です。

 

健康を増進したいなら、必ず1000mgのDHAを摂取するよう心がけましょう。

 

コレステロール値が高くなると?

コレステロール値が高くなると、動脈硬化が起こりやすくなるといわれています。

 

動脈硬化とは、血管の内側にコレステロールなどがこびりつき、血管を硬くしてしまうことです。

 

血管を硬くなると血栓ができやすくなり、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞など恐ろしい病気を引き起こしてしまうため、コレステロール値を正常に保つということは非常に重要なのです。

 

DHAサプリならコレステロール値を正常化するとされていますので、間接的ではあるといえ、これらの病気の発症リスクが低減されるでしょう。